ENTER THE REVIEW

アクセスカウンタ

zoom RSS 200w REVIEW '17 『ジーサンズ はじめての強盗』

<<   作成日時 : 2017/06/23 02:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

高齢者3人組の目的は
「年金を奪った銀行から年金額分ぶん取る」ことだ。
「パイぐらい好きに食べたい」。
それが彼らのささやかな願いであり、
ジョーは愛する家族と我が家で平穏な老後を暮らすことさえ許されない。
そんな理不尽な社会不正に“銀行強盗”で抗する
“不道徳”な価値観こそが、彼らが長年の親友たる理由だ。
アリバイを証明する絶妙なカットバックが、
出来すぎな“犯罪”に信憑性と観る者の共感と誘うが、
そんな彼らの窮地を救うのは孫のような少女の証言だ。
「年輩者は敬わなくては」。
ウィリーの優しさと孫の顔写真入りの腕時計が、
年齢を超えた共犯関係を成立させる。
“余剰利益”は地元の老人クラブに還元する、
そんな現代版“義賊”たちに快哉だ。

Going in Style
2017年アメリカ映画
配給=ワーナー・ブラザース
監督=ザック・ブラフ
出演=モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン、マット・ディロン



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
『狼たちの午後』のテレビ放映を見ながら
「ラストは悲惨だ」とぼやく爺さんたちに爆笑。

omasuda
2017/08/04 16:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
200w REVIEW '17 『ジーサンズ はじめての強盗』  ENTER THE REVIEW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる