ENTER THE REVIEW

アクセスカウンタ

zoom RSS 200w REVIEW '17 『ブレンダンとケルズの秘密』

<<   作成日時 : 2017/06/11 06:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

修道院の外ではヴァイキング襲来の恐怖に人々が慄く中、
ブレンダンは厳格な修道院長の父に叱責されようと、
黙々と“聖なる書”の写本に没頭する。
塀ではない、物事に動じぬしなやかな彼の信念が、
暴力に破壊されかねない芸術の美を死守する。
恩師エイダンの来島から魔法の森でのアシュリンとの冒険の躍動感は、
ヴァイキングの蹂躙による修道院長の落胆、
狼に身をやつしたアシュリンの沈黙と、絶望的な内省に取って代わる分、
肌の色や体型も多彩な修道士たちが、
ブレンダンの成長を見守る狂言回し的に弾けても良かった。
中世絵画を想起させる緑が基調の映像は斬新で、
白猫パンガ・ボンの緑と青のオッドアイは、
未来を司る神秘的な守り神のようだ。

The Secret of Kells
2009年フランス=ベルギー=アイルランド映画
配給=チャイルド・フィルム
監督=トム・ムーア
アニメーション映画

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
200w REVIEW '17 『ブレンダンとケルズの秘密』  ENTER THE REVIEW/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる